法人保険の活用法、情報を日々更新中!お得なビジネス情報なら法人保険オンライン。

家計簿アプリレビュー

前のページへ戻る

最近ではスマートフォンもアプリ機能で様々な便利な使い方ができる時代になりました。
中でもおすすめなのが家計簿のアプリです。
アイフォン版やアンドロイド版どちらでも、簡易的なものから本格的なものまで、様々なアプリが登場しています。
ここではそのような家計簿アプリの便利な使い方についてご紹介したいと思います。

収支の管理

まずは簡単な収支の管理。この機能は一般的な家計簿アプリにはどれもついています。
収支の欄に、科目を選択もしくは入力します。主婦の方が使うことが一番多い科目は、食費でしょう。食費を計上するごとに入力しておくと、一か月で結構な額になることがわかります。
お買い物の際には、あらかじめ献立を決めておくとよいでしょう。
野菜も今あるものに新たにプラスして作るレシピを組み立てるなど、工夫が必要ですが、スマートフォンであれば材料を入力した後にレシピと入力して検索するとクックパッドが出てきますので、いらないものを買わなくて済みます。

予算機能

一般的な家計簿アプリには、予算機能の付いたものもあります。
一か月の食費や交際費などの予算を月の初めにあらかじめ決めて入力しておくと、お金の管理が楽になります。
予算内でお金を使えるよう、日ごろから予算の残金には気を付けましょう。

簡単なアプリを求める

家計簿アプリの多くは、手帳や日記のように、アプリを起動するとその日の記録として計上してくれるものもあります。
家計簿はいちいちの入力が面倒ですので、簡単に入力できるアプリがほしいものです。
アンドロイド版の家計簿アプリの中には、ウィジェット機能がついているものがあり、これは何かというと、ホーム画面上にこの家計簿アプリの内容が表示され、ホーム画面で収支の記録や予算の確認ができるものがあります。
これで入力のし忘れや、面倒なアプリ起動をしなくても済みます。

クレジット収支の管理

高性能な家計簿アプリになると、クレジットカードを使った時の収支も管理できます。
月々の引き落としのように決まった支出をあらかじめ入力しておくと、支出の欄に毎月表示され、収入のお給料から自動的に引いてくれます。
決まったフォーマットに入力しておくだけで、どれだけの収入があり、どれだけ毎月支払いをして、どれだけのお金が毎月残るのかを計算することができます。

家計簿アプリを賢く使う

家計簿の目的はお金を貯めることと、お金を賢く使うことです。
支出のバランスはどうでしょうか。食費が極端に多すぎてないでしょうか。どこを節約すれば貯金ができるでしょうか。
見直して賢く使いましょう。